人気ブログランキング |

のんびりいこうよ

coppoumon.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2006年 08月 04日

暑中お見舞い申し上げます

e0036151_6304652.jpg

この写真を撮ったのは3年前。
下鴨神社の「みそきそ、なつのしるしなりける」の奈良の川。楢の木が多いところから奈良の小川になったそうだ。
緑の美しさに惹かれたのだが、下手・・。水のなかの反映をもっとしっかり写すべきだった。
近日中に行こうかな・・、しかし・・暑すぎる。

おはなちゃん、冷たいトマトのスープをつくりんさい。


自分が食べる時

トマト5個は湯むきして、丁寧に種を掃除する。水気は絞ってしまって良い。
ザク切りにして弱火で30分くらい煮てミキサーにかけると、トマトのピュレができる。
この時点で既においしいが、これをコンソメスープか、キューブのコンソメでスープを作ってのばす。
冷たくすると塩味を感じやすくなるので、温かいうちはぼやけた味でよい。
食べる直前に生クリームで「の」の字をかいてやる。
牛乳と混ぜても良い。

温めると分離する事があるから注意する。




急に人に食べさせざるを得ない時。

トマトピューレを買ってきて、キューブコンソメでスープを拵えて、ピューレをのばす。
ここで牛乳を適当に混ぜ込む。
冷たく冷やして、バジルを微塵に切ってあしらう。

こんなもん、料理とは言えんのんよ。言えんのじゃけんど、おいしいんよね。
濃いさも適当、塩加減だけは控えめで丁度いいけんね。
温かくして出そうと思うならトマトを控えめ。スープの温度も高くしたらいけんのんじゃ。
分離するけんね。



もうちょっと手をかけるときは、ポテトとトマトのクリームスープ

玉葱を二分の一個、ジャガイモ大一個、薄切りにして焦がさないようにいためて湯むきしたトマトを加えて30分煮込み、ミキサーにかける。キューブコンソメをお湯で溶いて、スープをのばしていく。
生クリーム、、牛乳、バジルは適当に。

トマトスープは流動食でかまわんのよ、クルトンつくって浮かべてもええんじゃけん。
この暑い時は適当で、美味しくできるものがいちばんよね。

さ、やりんさい。

by coppoumon | 2006-08-04 07:00 | 美味しかった | Comments(10)
2006年 08月 03日

お迎え、ありませんでした。

e0036151_23333695.jpg

この絵には、なんという標題がつくのだろう。
「一寸先は闇」
「泣いた緑鬼」
「猿も木から落ちる」
「弘法も筆の誤り」
「あかんたれ」
「見習い」
「鬼は泳げない」
「鬼の攪乱」

夕方、テーブルの上の照明の電球を替えようとスイッチを切った。
何と言うことだろう、パルックの電球はこんなに熱いものだろうか。と、思いながら交換を終え、
点灯して確認したが、元の電球に不備はなく、もう一度もとの電球に戻そうと再び壁のスイッチを切った。
そうして照明器具に手をかけたとたんに、器具が、コードから抜けてしまったのである。

ゲッ!! スイッチをいれたままだったっら、スパークしてるよ。

危うく今日が私の命日になるところだった。

えっ? 往生際が悪いって?? 戒名なら、ベイクド・コップ。死の素因はこんなところにもあったんだ。

by coppoumon | 2006-08-03 23:46 | Comments(5)
2006年 08月 02日

石畳

e0036151_22155325.jpg

夏らしい天気になって、嬉しいような、嬉しくないような汗をかいた。

8月になってはじめての水曜日。
暑中お見舞いや、誕生祝を選びに京都東山にでた。
目指すお店は、本日定休の札が.
他所もどこ、かしこと、札が下げてある。

そうか、7月は祇園さんで、皆、お店の人たちは無休で通したんだ。
今日の休みをどれほどにか楽しみで待っただろう。
家で寝転んだり、貴船の川床で料理を食べたり・・・などと勝手に想像が膨らんでいく。

お寺は相変わらず静か。人がいるのかいないのかが、分からないような静寂さ。
玄関が見通せない奥ゆかしさ。

四条河原町の裏寺町のお寺はこうは行かない。七、八歩踏み出すとそこはお寺の玄関で、式台がある寺、脇玄関がある寺。もっと小さなささやかな玄関の寺。
アプローチにいろんな表情を持つが、皆、一つ一つ違っていて、石畳の敷石だけはどこも付随していて、寺の別の顔を作っている。

by coppoumon | 2006-08-02 22:30 | Comments(4)
2006年 08月 01日

夏休み

趣味の一つに近代建築めぐり、というのがあった。
あった、というのはお寺にばかり遊びに出かけてしまい、ついつい近代建築を訪ね歩くのが、時間が足りなくなってしまうのである。
じっさい、建物の中で、お抹茶をいただけるようなお寺は大好きだが、オフィスビルをうろうろするのは気が引ける。

淀屋橋の住友銀行本店のビルは営業中、邪魔にならないのなら、どうぞごゆっくりご覧下さい、と声をかけてもらえるのだそうだ。
知らなかった。見てみたい。

隣の大同生命ビルが建て替えられる前、探検した時は、地下はいろんなお店が入っていて少し勝手を知っていたが、上にもギャラリーやバーバーがあって一般人でも自由に歩ける空間があるのだと知った。

しかし、とても関係の無い人間が入れそうに無いビルに、何とか中を見てみたいところがたくさんある。

e0036151_11591395.jpg


そのうち、見学ツアーができないかなあ。

by coppoumon | 2006-08-01 12:01 | 大阪 | Comments(4)